台南街歩きのこぼれ話とかイロイロ

台南の街歩きについて、ひととおりご紹介できたので、今回はスポット紹介には至らない、お散歩フォトです。私の備忘録なので、情報はいつもの記事以上に乏しいのですが、しばしお付き合いください。
d0362541_17104399.png
↑画像は高雄国際空港のサイトからお借りしました。

今回は高雄空港から台湾入りしました。高雄空港からまずはMRTで台鉄の乗換駅、高雄車站へ移動します。MRTはエアコンがガンガンに効いていて涼しいを通り越して寒い!15分くらいの移動でしたが、私はカーディガンを羽織っていたから大丈夫だったものの、半袖の相棒ちゃんは「あと5分乗っていたらやばかった」と言っていました。台湾、公共施設は冬でもクーラー効いているくらいなので、真夏でもストールや薄い長袖を1枚持っていると安心です。女性は特に。

あ!ここでもう一つ、大切なお知らせを!

今回、空港で両替をしたのですが、相棒ちゃんがうっかり(?)2,000円札を両替依頼したのですよ。
d0362541_18010490.jpg
↑画像は日本銀行のサイトからお借りしました。

両替の窓口のおじさんに渡したら、怪訝な顔をされてしまいまして。
私と相棒ちゃんは、
「オキナワサミットアニバーサリーモデル」とか、お札にある守礼の門を差して「オキナワ!」とか言って、日本のお札だよって伝えたのですが、おじさんは他の係の人に聞いたりしてくれはしたものの、両替拒否で返却されました。あれ~!!
まあね、日本国内でも流通してませんものね。沖縄でさえ微妙だし。

というわけで、たまたまかもしれないけれど、2,000円札の両替ができなかったので、台湾で両替をするときは気をつけてくださいね。

今思えば、お札出して「アニバーサリーモデル」とか言って、めちゃ怪しい(汗)
他の国だったら、事情徴収受けたかも?!なんて。

高雄車站からは台鉄に乗って、台南へ移動しました。高雄から台南への移動、列車の種類は、特急(自強)、準急(莒光)、各停(區間)の3種があります。一番早い特急を利用すると約40分ほどで台南へ移動できます。金額はそれぞれ特急が106元で座席指定含めて約424円で、日本の特急列車と比べるとかなり安いです。準急が82元、各停が68元です。安いけれど、それだけ停車駅が増えるから、時間はかかりますね。
切符は窓口で購入します。英語が通じないだろうからと、紙に「台南 2(ふたりぶんという意味です)」と書いて、窓口の係の人に見せて無事購入できました。そして英語で、「出発まで時間がないから急いでください」という内容のことを言われました。うん、出発はあと10分後のチケットだ(汗)大急ぎでホーム(台湾語で「月台」)へ向かうと、間もなく乗る列車が到着しました。おぉーっ。間に合った。
d0362541_19582579.jpg
大急ぎでホームに向かいましたが、切符購入後、すぐそばの売店でしっかり駅弁も購入しました!排骨(パイコー)飯弁当です。乗車時間が短いので、出発後さっそく頂きました。中央のお肉、左の濃い色のものは豆腐を煮たもの、奥に煮卵、左のは魚のすり身のような揚げ物でした。見た目は味が濃い目という印象を受けるのですが、味はそんなに濃くないし、脂っぽくもなくてとてもおいしかったです。
d0362541_19582519.jpg
途中で車掌さんが来たので、チケット見せたらハンコ押してもらえました。少し前の日本の特急みたいですね。

◆食べたもの(レート:1元=約4円)
排骨飯弁当 80元(約320円)
袋(有料なのねん)1元(約4円)
------------------------------------------------------------
total 81元(約324円)


続いて、台南の街で出会った風景を。

d0362541_19582599.jpg
ウォールアートです。色々な絵が描かれていたのですが、酒飲みなので、この絵に食いつきました。「酒鬼」ですよ。強そうですねぇ(笑)
d0362541_19582536.jpg
台南の街歩きで見かけた施設の案内表示。台南の駅から900メートルの場所だったのかぁ・・・。
台南の街、観光客は、バスでの移動がメインになりそうです。日本のSuica的な交通ICカードが台湾にもあって、MRTでも利用できる「悠遊卡(Easy card)」は、バスでも利用できます。小銭を用意しなくていいからとても便利!私たちは歩いての移動がメインだったので、バスは観光の最後、藍晒圖文創園區から台南駅へ戻る時にだけ使いました。
d0362541_19582644.jpg
林百貨の向かいにあった台湾土地銀行という銀行です。回廊のような建物でおおっ。となりました。
d0362541_19582619.jpg
台湾最古の孔子廟(Google Map→)が台南にあるのですが、行ってみたら時間が遅くて閉まっていました。残念。
その孔子廟の向かいに府中街という通りがあったので通ってみました。ここは孔子廟の参道に当たる場所なので、孔子廟のが閉まっているということで、府中街のお店もだいたい閉まっていました。こういう見学スポットは、早めに訪問しないとダメですね。

この府中街に訪れたのは、行きたいお店があったから。
d0362541_19584303.jpg
台湾おでんの店、台湾黒輪(Google Map→)です。こちら、台湾おでんが1串2元から味わえるということで、安いから食べ歩きにはちょうどいいなと思っていました。しかし、それまでの食べ歩きでお腹いっぱい・・・。特に再発號(Google Map→)のちまきがお腹にたまってしまっていて、何も食べずでした。今思えば1本くらい食べておけば良かった!!ですが、この時は本当に満腹で、何も食べられなかったのですよ~。お店、空いていたからゆっくり味わえたのに本当に残念すぎます。

d0362541_19584346.jpg
ライトアップされた国立台湾文学館(Google Map→。バロック様式の建物が素敵でした。こちらは無料で中の見学ができるみたいです。



台南に関する記事はこちらから→

台湾に関する記事はこちらから→


↑クリックありがとうございます♪


↑トラベルジェイピーのガイド記事もよろしくお願いします。初めての台湾ガイドは、台北一人旅で利用したホテルの記事です。






カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
トラックバックURL : https://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/26799738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セレンディピティ at 2018-05-19 21:05 x
tomoさん、こんばんは。
台湾の駅弁に切符、日本のにそっくりですね。
いろいろお話を伺っていると、やはり日本と台湾って似ているんだなーと思います。
おでんまであるんですね〜!
どんなのか気になりますが、次回のお楽しみですね。
ライトアップした文学館もすてき☆
歴史を感じさせる建物ですね。
Commented by travelertsubotomo at 2018-05-20 14:18
セレンディピティさん

台湾の駅弁や切符は日本のものと変わらないですよね。
漢字表記だから違和感がないというか。
おでんが食べられなかったのが残念ですが、次回の楽しみと思えばわくわくします。
日本のおでんと何が違うのかなぁとか、具材はどんなのかな?と気になっています。

ライトアップしたこの建物、素敵ですよね。
表の写真も写したのですが、広告があって、ちょっと微妙でしたので、横からの画像なのですが、写真撮りたくなるような佇まいでした!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-05-18 19:10 | 台湾 | Trackback | Comments(2)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディア トラベルジェイピー・ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
トラベルジェイピー・ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30