ウォールアートに雑貨店!アートが集まる藍晒圖文創園區

台南駅から離れた場所にある新光三越前に、藍晒圖文創園區(ランシャイトゥウェンチュゥァンユェンチュ)というスポットがあります。(Google Map→)空き家となった建物を、アートなスポットとしてリノベされたスポットのようです。
d0362541_16205901.jpg
訪れたのは夜だったので、アート作品がライトアップされていました。「藍」とあるから、青がイメージカラーなのでしょうか。
d0362541_16453069.jpg
イメージキャラクターでしょうか。青いキャラクターが、エリア内のあちこちにいました。
d0362541_16205950.jpg
三越側の入り口、一番最初に目にするのが、3Dアートのようなお家の間取り図。ライトアップされて幻想的な空間でした。明るい時間に見たらどんな感じなのかなぁ。
d0362541_16205954.jpg
家の中の壁や家具も青に塗られた不思議な空間です。
ここではアートな作品の他に、カフェや雑貨店などのお店もありました。お店はこじんまりしたかわいいものばかり。平日の夜だったからなのか、藍晒圖文創園區に訪れる人が少なかったのか、お店はガラガラで、言葉が話せない観光客にはちょーっと敷居が高く、外から見ているだけにしました。
d0362541_16205974.jpg
お魚のイラストが面白かわいい扉のお店。
d0362541_16205940.jpg
お店の前に木馬が置かれていました。自然素材が使われた雑貨を扱うお店かな?
d0362541_16223823.jpg
ドレスにロブスターという不思議なファッション。店内にはロブスターのイラストが入ったTシャツがありました。ロブスター押し?!
d0362541_16223892.jpg
建物の外壁に描かれたウォールアートもありました。これは、ちょーっと私の趣味ではないけれど、キモ怖いウォールアート。何だろう、風刺画でしょうかねぇ?
d0362541_16223865.jpg
こちらのウォールアートは、色々なキャラクターが描かれていいます。壁の色と、イラストの一部だけ塗られた水色が良い感じです。
ウォールアートは他に、猫が描かれたものや、灯台と断崖が描かれたものもありました。台南を半日歩き回って最後に到着した場所だったので、このエリアを積極的に歩き回る体力が残ってなくて、じっくり見れなかったのが少し残念。

カフェや食事できるお店もあったので、ゆっくりすることもできたのですが、それは次回に。
今度は明るい時間帯にも寄ってみたいスポットです。

住所:台南南區西門路一段689巷2号(Google Map→



台南に関する記事はこちらから→

台湾に関する記事はこちらから→




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます♪

↑トラベルジェイピーのガイド記事もよろしくお願いします。台湾ガイドを随時更新予定です。






カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
トラックバックURL : https://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/26776398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-05-12 17:06 | 台湾 | Trackback | Comments(0)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディア トラベルジェイピー・ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
トラベルジェイピー・ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31