デザイン雑貨集結!台南「林百貨」はレトロな外観がオサレなデパート

台南に行ったら立ち寄りたいスポットの一つが林百貨です。(Google Map→
d0362541_17263396.jpg
林百貨(ハヤシヒャッカ/リンバイフォ)は、日本人実業家の林さんが出資し、1932年に開業した「ハヤシ百貨店」という名のデパートを復元したものです。第二次世界大戦中に閉店したハヤシ百貨店ですが、近年、台湾内でのリノベーションブームもあり、2014年に新たにオープンしました。どこかレトロでクラシカルな雰囲気の外観。外壁の質感も素敵でした。
6階建ての建物の中には、おしゃれでセンス抜群な雑貨やファッショングッズの店舗が集まります。林百貨のオリジナルグッズや、先日このブログでもご紹介しました帆布バッグのお店、合成帆布行とのコラボアイテムの取り扱いがあるから、ぜひチェックしたいところです。

外観のレトロさも素敵なのですが、店内もまた素敵。1932年の開業当初から設置されたエレベーターもレトロですごくかわいいです!
こちらのエレベーターは、車椅子での来店の方や、体の不自由な方の利用が優先で、元気な観光客は1フロアずつ階段で上っていきます。
店内、あまりバシバシ撮影できるような雰囲気ではなかったので、画像なしでごめんなさい!

1階は台湾のお土産にできそうなアイテムが中心に並んでいました。センスの良いこじゃれたパッケージのお菓子や調味料、台湾茶などがあったので、女子ウケ良さそうでした。
林百貨の外観がデザインされたキャンドルスタンドがかわいかったなぁ。

2階からは台湾のデザインショップが集まっていました。おしゃれなバッグがあるー!と思ったら、合成帆布行と林百貨のコラボデザインでした。
ちなみに、このコラボバッグは、合成帆布行では買えませんので、気になる方は林百貨で購入してくださいね。

木の食器やカトラリー、ナチュラル系のテーブルウェアもあって、かなり惹かれました。
「林百貨」で検索すると、店内をきれいに撮影されている方のサイトがいくつも出てくるので訪問予定の方は、事前にチェックしてみてくださいね。

d0362541_17265240.jpg
昨年の11月に、相棒ちゃんが一人で台南を訪問した時には、林百貨でオリジナルのマグネットと、「漫遊台湾」シリーズのポーチを買ってきてくれました。(→
このポーチももちろん、種類豊富に店頭に並んでいました。

フロアを上って最後、屋上に出ることができます。
d0362541_17263370.jpg
屋上にはカフェと雑貨を扱うお店がありました。こちらでも林百貨オリジナルのグッズを買うことができます。
d0362541_17263388.jpg
ポストもありましたよ。レトロでかわいい~。投函できるようになっているけど、普通に使われているのでしょうか?!
ポストに描かれている林百貨のロゴ、林百貨のグッズにはこちらのロゴがデザインされています。
d0362541_17263300.jpg
屋上に置かれた植木の中にプルメリアがありました。南国、台湾らしい植木ですね。
d0362541_17263365.jpg
台南の街が見えます。赤い看板の度小月は、私がお伺いした本店です。(→)その奥に見える「新光三越」方面に、台南駅があります。
d0362541_17265253.jpg
ちょうど夕陽が見える時間帯でした。屋上にある神社と一緒に撮影。
こちらの神社は、台湾の商業施設の屋上にある唯一の神社なのだそうです。

さて、日も暮れてきたことだし、他の観光地へも行ってみましょう。お?帰りは元気な観光客もエレベーターに乗って良いそうです。せっかくなので、2フロア分、乗りました。レトロな雰囲気満載のエレベーターですけど、音も静かだし揺れないし。ここは最新技術なのでしょうか。
d0362541_17265291.jpg
林百貨は、昼のレトロな外観も素敵ですが、夜のライトアップされた外観もいいんです!見てください、この素敵な雰囲気。コンクリートの外壁にライトが当たって、美しいなぁって思いました。明るい時のクラシカルな雰囲気とはまた違いますよね。
d0362541_17265230.jpg
林百貨、台湾のおしゃれなデザインアイテムを見たり、買い物を楽しむのはもちろんですが、昼と夜、それぞれ雰囲気の異なる外観を撮影するのもとても楽しいです。
交通量の多い交差点なので、撮影は道路に飛び出したりせず、安全な場所で行ってくださいね。

住所:台南市中西区忠義路2段63号(Google Map→



台南に関する記事はこちらから→

台湾に関する記事はこちらから→




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます♪

↑トラベルジェイピーのガイド記事もよろしくお願いします。台湾ガイドを随時更新予定です。






カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
Commented by セレンディピティ at 2018-05-11 16:28 x
tomoさん、こんにちは。
これはまた、レトロで趣のある建物ですね。
デパートというより、百貨店と呼びたい雰囲気です。
お話をうかがうと、実用品というよりは、おみやげ中心の品揃えのようですね。
旅先ではなかなかおみやげを買う時間が取れない時もあるので
なんでも揃うこういうデパートがあると助かりますね。
屋上の神社やポストなど、どことなく日本らしさがあるのは
出資者の方が日本人だからでしょうか。
ライトアップされた夜のデパートもすてきです♪
Commented by travelertsubotomo at 2018-05-11 19:30
セレンディピティさん

この建物、レトロでとても趣がありますよね。
そうなんです、百貨店と呼びたいくらいの風格を感じます。
実用品というよりは、趣味やお土産にといったラインナップでした。
台湾のお土産で、ちょっと変わったセンスのいいものを贈りたいっていう時に良いなって思いました。
屋上の神社、やはり日本の風情がありますよね。

ライトアップされたデパート、素敵ですよね。
昼と夜、それぞれ趣があって素敵だから、両方見られて良かった!と思いました♪
Commented by マハロパパ at 2018-05-13 08:44 x
日本では、耐震基準等のせいで古い建物を残すことが難しいのですが、こうして実用として古い建物を利用するのは楽しいですね。
Commented by travelertsubotomo at 2018-05-13 14:14
マハロパパさん

古い建物を利用して、新しいスポットとして利用するって素敵ですよね。
日本ですと、最近は廃校になった学校を利用したスポットもあるみたいだから、古いものをうまく再生できたらいいですよねぇ。
台南はリノベブームがあったようで、あちこちで古いものを再生したスポットがあるようです。
新旧融合したスポットは楽しいので、ぜひまた伺いたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-05-10 18:44 | 台湾 | Comments(4)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディアLINEトラベルjp ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
LINEトラベルjp ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31