担仔麺発祥の店で食べたい!台南「度小月担仔麺原始店本舗」

担仔麺のお店として有名な度小月。この度台南に訪れることが決まった時に、絶対に本店で担仔麺を食べるぞと決めていました。
漁師だった度小月の初代が、天候不良で漁に出られない時に、天秤棒で担仔麺を売り始めたのが始まりだそうです。
d0362541_17182351.jpg
度小月担仔麺原始店。本店の入り口です。(Google Map→)天秤棒で売り始めた担仔麺は、こんな立派な店構えの本店ができるまで大きくなったのですね。台北にも支店がありますが、今では中国やマカオにも支店があるくらいだから、初代もびっくりしているのではないでしょうか。左にあるパネルは、初代が天秤棒で担仔麺を売り始めた当時のスタイルになりきって写真におさめられるようになっています。
d0362541_17575818.jpg
こんな感じね♪

お店に着いたのが15時半くらいというオヤツタイムだったので、お店は空いていました。入ってすぐの場所にテーブル席が2つあり、そちらに案内されました。2階への階段があったので、2階にも席がありそうです。
メニューは写真入りで、日本語の表記もありました。担仔麺以外にも、一品料理がいくつかあります。
担仔麺を注文したら店員さんから日本語で、
「パクチー、ニンニク、だいじょうぶ?」
と聞かれました。もちろん大丈夫!!

もし苦手だったら伝えると抜いてくれるのだと思います。
d0362541_17182251.jpg
まもなく担仔麺が運ばれました。わー!ナニコレ!蓋がされている!!
マカオの度小月で担仔麺食べたけど、こんな蓋、なかったよ!
蓋に描かれているのは、まるで沖縄のシーサーのような生き物?!麺を湯切りする時に使う網(?)を加えているのでしょうか。「原始店」の文字もありますね。
d0362541_17182268.jpg
本店で味わう度小月担仔麺。
エビのスープと、とろとろのお肉ダレがおいしい。そしてこのパクチーとニンニクがばっちり合います。脂っぽくないから、いくらでも食べられてしまいそう。サイズは小さなお椀くらいだから食べ歩きの時や、今回のようなオヤツ時間だとちょうどいいです。
d0362541_17182286.jpg
せっかくだから、担仔麺以外も食べてみようということで、牡蠣酥を注文しました。これはカキフライというか、カキの天ぷらのような味わいでした。サクサクに揚げられた牡蠣をタレに付けて頂きます。シンプルでおいしい。
牡蠣は小ぶりのサイズで食べやすいです。日本のオイスターバーで見るような大きなサイズの牡蠣ではないけれど、味はしっかり牡蠣ですよ。
d0362541_17182369.jpg
もちろんビールも注文しました。オヤツだから缶ビールを半分こ。紙コップを用意してくれました。
d0362541_17182302.jpg
担仔麺も牡蠣の天ぷらもビールもおいしかったです!また食べたい。

↓マカオで食べた度小月の担仔麺の記事も見てみてくださいね。


住所:台南市中西區中正路16號(Google Map→

◆食べたもの(レート:1元=約4円)
担仔麺   50元(約200円)×2
牡蠣酥  160元(約640円)
缶ビール  60元(約240円)
------------------------------------------------------------
total 320元(約1,280円)



台南に関する記事はこちらから→

台湾に関する記事はこちらから→




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます♪

↑トラベルジェイピーのガイド記事もよろしくお願いします。台湾ガイドを随時更新予定です。





カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
Commented by マハロパパ at 2018-05-07 07:54 x
中国関係の政治情勢というのは複雑で、一介の旅行者にはよく分からないのですが、台湾発祥で、今や中国、マカオにも支店があるとは、たくましいですね。商売人の心意気を感じます。
>天秤棒で担仔麺
食べてみたかったなあ。でも、ベトナムでは今でも天秤棒で料理を売ってるけどまだ食べる勇気がありません(^。^)
Commented by travelertsubotomo at 2018-05-07 19:44
マハロパパさん

おいしいものが国境関係なく食べられるのは嬉しい限りです。
ベトナム、そうなのですね。
天秤棒で料理、体力がないとできないでしょうね。昔ながらの風景ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-05-05 18:39 | 台湾 | Comments(2)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディアLINEトラベルjp ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
LINEトラベルjp ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31