亜熱帯の森を散策!ビオスの丘「植物編」

沖縄県中部のうるま市にある、「ビオスの丘」は、気候が亜熱帯に区分される沖縄らしく、亜熱帯の自然が豊かな場所です。
観光や撮影会で何度かお邪魔しまして、今回、トラベルジェイピーガイド記事を書かせて頂きました!

広い散策路をもつビオスの丘なので、記事では全てご紹介できませんでしたので、ブログでも紹介させて頂きます。

ビオスの丘は、入園口が高台にあり、まずはエレベーターで散策路に下ります。
散策路の最初に出会うのが、色鮮やかならんの花々です。
d0362541_20005536.jpg
こちらは今年の3月上旬に訪問した時の写真です。沖縄とは言っても3月上旬はまだまだ寒い日もあって、最低気温が15度になることもあります。え?暖かい?そうですね(笑)確かに沖縄県外と比べたら暖かいのですが、沖縄は小さな島なので、海風がびゅーびゅー通過していきます。この風がけっこう冷たくて、体感温度はマイナス5度にもなると言うくらい。なので冬はユニクロのダウン着こむ人、けっこういますよ~。
この日は晴れていたけれど、午前中はひんやりする気候。そんな中でも、ビオスの丘のらんは、元気に咲いています!このらんはカトレヤの仲間です。中南米の熱帯に分布する種類なのだそうですが、ビオスの丘では年間を通して花が楽しめるようです。
d0362541_20004258.jpg
鮮やかで大きな花びらを持つこのらん、その美しさとゴージャスな様子から「花の女王」と呼ばれて、親しまれているそうですよ。
他にもらんは様々な種類が観賞できます。ただ、私が花の知識がなくて、詳しくご紹介できなくてスミマセン(汗)
d0362541_20004152.jpg
2月のビオスの丘で、一番見たかな?と記憶しているらんの花です。白と紫のグラデーションがとてもきれいでした。
d0362541_20000760.jpg
d0362541_20000744.jpg
d0362541_20000784.jpg
d0362541_20000647.jpg
どう切り取ればよいか分からず、とりあえず縦横写真を並べてみました。
撮影は、単焦点レンズを使いましたが、花の撮影をしていると、マクロレンズが欲しくなりますね。って、レンズが素敵でもスキルがなければ、レンズの良さが生かされないわけでして・・・。精進しなくては。
d0362541_20004274.jpg
d0362541_20004205.jpg
d0362541_20000685.jpg
大きな花びらをつけるらんと並んで、こんなかわいらしい小さな花をつけるものもありました。ピンクの色の濃さが南国の花らしい雰囲気でした。
一年を通して色々な種類のらんの花を見ることができるから、寒い季節でも美しい花々に出会えるのは嬉しいです。
暑い季節は、他の亜熱帯の花々も咲くから、緑の森がよりカラフルになります。
d0362541_20005595.jpg
緑いっぱいの散策路では、南国らしい植物に出会えます。この幹に模様がある植物はヒカゲヘゴという名前のシダ植物です。高さ10メートルにも育つこのヒカゲヘゴ、大きな葉をつけて太陽の光をさえぎって影を作ってくれます。
d0362541_20005560.jpg
暑い亜熱帯の沖縄で、パラソルの代わりになってくれるヒカゲヘゴ。あれ?だから名前に「ヒカゲ」と付くのでしょうか?!
d0362541_20004223.jpg
ヒカゲヘゴはこんな山菜のような新芽をつけます。これ、食べられるそうですよ!私が知っているワラビやゼンマイと比べてみるとだいぶ大きいから、どんなものなのかなぁと気になります。調べてみたら、天ぷらや酢の物にして食べるそうです。しかも芯の部分は煮込むと大根のような味わいなのだとか?そうなんだぁ。自分で調理するのはちょっと難しそうだし、そもそもどこからヒカゲヘゴの新芽を調達すればいいか分からないからやらないけど・・・。気になる。

↑クリックありがとうございます♪


↑亜熱帯の植物に出会うなら、ビオスの丘に行ってみてくださいね。


カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
トラックバックURL : https://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/26677473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セレンディピティ at 2018-04-20 23:28 x
tomoさん、こんにちは。
これはまた、すてきな場所ですね~!
トロピカルな植物園といったところでしょうか。
トラベルジェイピーの記事を拝見すると
クルーズや牛車も楽しめるのですね。
動物とも触れ合えて、これは子どもたちも大喜びでしょうね。
ヒカゲヘゴのお写真、とってもすてきです。
Commented by mokonotabibito at 2018-04-21 10:50
模糊です、こんにちは。
先日は拙ブログにお見舞いのコメントをいただき、ありがとうございました。
骨折事故の先輩であるtomoさんの御助言は本当に役に立ちます。感謝するばかりです。なんとか頑張って行きます。

さて、ビオスの丘は沖縄らしい植物園的テーマパークで良いですね。
私も二度行きましたが、フォトジェニックな風景や花があり、楽しく撮影した思い出があります。
たびねす改めトラベルジェイピー記事も拝見しました。行きたくなる感じでとても素敵です。
さすが沖縄在住旅ライター、これからも頑張ってくださいね!
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-23 20:59
セレンディピティさん

トロピカルな植物園!そうですね、そんな感じですねー。
クルーズ船でジャングルクルーズも楽しめるし、カヌーもあるし、周りは亜熱帯の植物だしで、外国にいるような気分になりました。
動物とも触れ合えるから、とくに家族での訪問は人気がありそうです。
トラベルジェイピーのガイド記事もお読み頂き嬉しいです!ありがとうございます☆
ヒカゲヘゴの写真、おほめ頂きとても嬉しいです(^^)♪
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-23 21:04
模糊さん

その後いかがでしょうか?急に回復するなんてことはないでしょうけれど、松葉杖での移動、少しは慣れましたでしょうか。
しばらくは不便な生活が続いてしまいますが、どうぞお大事になさってください。
私の経験が少しでもお役に立てたら幸いです。

さて、模糊さんもビオスの丘に行かれたことがあるのですね!
こちらはカメラ好きさんや、植物に興味がある方も楽しめるスポットですよね。
トラベルジェイピーのガイド記事もお読み頂きありがとうございます!
引き続き頑張りますので、よろしくお願いします。
Commented by マハロパパ at 2018-04-24 12:27 x
食べてみたいですねぇ、ヒカゲヘゴ。ワラビやゼンマイとおんなじ味がするのでしょうかねぇ。大きいからアク抜きもたいへんそうですねぇ。
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-30 14:56
マハロパパさん

お返事が遅くなり、失礼しました。
ヒカゲヘゴ、興味ありますか?!
山菜特有のほろ苦い味わいなのかな、とか、大根のよう?とか、疑問が色々あります。
うーん、あく抜き、確かに大きいから大変そうですよね。
ますます気になるヒカゲヘゴ。今のところ、道の駅や直売所では、販売されているの、見たことないです。(多分)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-04-20 09:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(6)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディア トラベルジェイピー・ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
トラベルジェイピー・ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31