ピーク時はきっと紫のじゅうたん!喜如嘉のオクラレルカ水田

教室の撮影会で、沖縄本島北部、長寿の村とも言われる大宜味村の喜如嘉(きじょか)集落にあるオクラレルカ水田へ行ってきました。
花のピークはおそらく3月下旬から4月の上旬かと思います。
沖縄ではめずらしい(?!)シュッとした葉を持つオクラレルカは、紫の花を咲かせるアヤメ科の植物です。
d0362541_15360606.jpg
水田に植えられたオクラレルカたち。水田ごとに植える時期を変えているようで、手前の水田のオクラレルカは花が枯れ始めていましたが、別の水田は花が咲いているのはほんの一部といった様子でした。
d0362541_15361741.jpg
南国沖縄で見る花と言えば、赤や黄色のビビットカラーのハイビスカスをイメージします。なので、紫の花を咲かせるオクラレルカはとてもめずらしいなぁと感じました。
d0362541_15360596.jpg
なんか、花札に描かれているあやめのようですよね。って、同じアヤメ科のお花だから当たり前なのでしょうけれど・・・。
オクラレルカの花言葉は「良い知らせ」「良い便り」なのだそうです。春は環境が変わる人が多い季節でもありますね。オクラレルカの花言葉「良い知らせ」のように、素敵な便りが受け取れるといいものです。
d0362541_15360610.jpg
地元、喜如嘉小学校の生徒さんが描いた看板。何だかほっこりします。
d0362541_15360623.jpg
カエルちゃんもカワイイ。
こちらは花のピークが終わって、枯れ始めている水田です。満開の時は紫のじゅうたんのように、オクラレルカが咲くのでしょうね。今度は満開のオクラレルカ水田を見てみたいものです。
d0362541_15361720.jpg
3人グループの女の子さんたち。絵になりました~。女の子さん×お花畑は最強ですわ。

オクラレルカ水田は、国頭郡大宜味村字喜如嘉にあります。那覇方面から国道58号線を北上して行くと、喜如嘉の入り口となる道の入り口に手作りの「オクラレルカ」という看板があるのが見えるので、そこで右折します。あとは道なりに進むとたどり着きます。駐車スペースはありますが、週末や花のピーク時は混んでいて停められないかも?
静かな集落なので、地元の人の迷惑にならないよう、訪れたい場所です。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます♪



↑亜熱帯の植物に出会うなら、ビオスの丘に行ってみてくださいね。


カメラを斜めがけして移動する時、カメラカバーがあった方が良いなぁと思いました。私が雑だから、あちこちぶつけそうになるので、特に(汗)

カメラケースとお揃いストラップ


インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
トラックバックURL : https://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/26665518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by セレンディピティ at 2018-04-15 23:51 x
tomoさん、こんばんは。
オクラレルカ、初めて知りました!
ほんとうに見た目はアヤメによく似ていますね。
凛々しさの中にも優しさを感じる色で、とてもきれいです。
一面に咲くところは壮観でしょうね~ 見てみたいです。
私、沖縄で訪れたのは備瀬が最北端で、それより北は訪れたことがないんです。
また行ってみたい場所が増えました♪
Commented by dima02 at 2018-04-16 12:54
オクラレルカ?と思ったらアヤメ科。ですよね〜って思いました(^^)
お花と女子の最強コンビかぁ。同感です。
ツイッター、フォローさせていただきました(^^)!
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-17 19:22
セレンディピティさん

私もつい2~3年前にオクラレルカを知りました。アヤメに似ていますよね。
沖縄はビビットなビタミンカラーの花のイメージが強いので、こんな紫の花を咲かせるお花があるんだぁと驚いたものです。
訪問した時はピークを過ぎていて、枯れ始めている花が目立つようになっていたのですが、遠目で見ると一面紫のお花畑の様子におぉっ!となりました。
来年はきれいな満開を見たいなぁと思います。
沖縄は備瀬への訪問が最北端なのですね。やんばるの森は、自然豊かな場所なので、次の来沖の時はぜひぜひ一番北まで!そして、オクラレルカも見て頂きたいです。
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-17 19:26
dimaさん

オクラレルカ?ってなりますよね。私は2~3年前に初めて聞いて、旅立ちの花?と思いました。
アヤメ科のお花なのですよー。沖縄でこんな和なイメージの花に出会えるとは思っていなかったので、びっくりしました。
お花と女子はほんと最強コンビでした!カワイイ♪
ツイッター、フォロー頂きありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします!
Commented by hanashigai at 2018-04-17 22:44
オクラレルカの名前は初めて聞きましたが、八重山諸島の竹富島内で二度ほど、殆ど咲き終りの頃に見掛けた事があります。三度目が無かったのは「水事情が適してなかった」のを、今まさに知ることになりました。ありがとうございます。
紫はビビットで洋的なイメージでしたが、こうして見て花を見ると、おっしゃるように繊細な和の印象ですね!日本の伝統色に「菖蒲色」「紅掛花色」「桔梗色」など鮮やかな赤紫系統があり、それに比べて「紫」は渋い色でした!面白い発見でした♪
Commented by マハロパパ at 2018-04-18 08:30 x
お花畑に3人の娘さん。絵になりますねえ。

でも、自撮りしているみたいですが、写真の隅にtomoさんがカメラを構える姿が写っていて、今ごろチッ!と舌打ちしていたりして(^。^)
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-19 19:14
放し飼いさん

あまりよく調べていませんが、オクラレルカは水田のように水があるところに植えられていたので、水辺が適しているのかもしれませんね。
竹富島でも咲いていた場所があったのですね。気候的には問題ないけれど、水不足だったのかしら。

日本の伝統色、改めて字を見ると名称、美しいですね。
紫は高貴な色とされていますから、渋い落ち着いた印象を受けるのでしょうか。
Commented by travelertsubotomo at 2018-04-19 19:16
マハロパパさん

お花畑の女の子さんたち、ほんと絵になります♪

自撮り写真に私が心霊写真のように写りこんでしまっていたら申し訳ざるを得ない!のですが、たぶん大丈夫です。望遠レンズで撮影したので、距離、けっこうありました。(多分)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-04-15 16:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。旅行ガイドメディア トラベルジェイピー・ナビゲーター。国内旅行業務取扱管理者。台湾公認インスタグラマー。ジュニア・ティーアドバイザー(ChaTea紅茶教室)


by tomo
トラベルジェイピー・ナビゲータープロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31