ようやく実現!アンコールワットへの旅

d0362541_19524350.jpg
遅ればせながら2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年のゴールデンウィークに行く予定としていた、カンボジア、アンコールワット。昨年の3月末に交通事故に遭って骨折をしてしまったことから、旅行断念となりましたが、再度計画をして、年末年始の休暇を利用して無事行くことができました!
画像は2018年1月1日の朝日です。喪中なので新年を祝うというのはないのですけれど、新しい年の朝日を眺めて、今年もがんばろーと思った次第です。
昨年の11月に訪問したマカオについて、全くブログ記事にできていないのに、カンボジアとトランジットで滞在したタイの思い出も追加となり、どうしたものかと焦っております。忘れないうちにブログに書きたいのに、写真の整理もできていないし、時間が足りない!これはもう仕事を休むしかないなぁ(笑)

d0362541_19524357.jpg
アンコールワットの正面へと続く参道の左右には池があります。左手の池は、睡蓮が咲いているので、アンコールワットと睡蓮を一緒に撮影するにはとても良い場所。ただし、ここはやっぱり人気の撮影ポイントなので、観光客が大勢います。しかも2017年12月末時点で、一部工事中となっていて、画像の左に写っている黒い小屋みたいなものが写ってしまいます。それに比べて右手の池は水が干上がってしまっているため、睡蓮はなく、水面に映るアンコールワットを写してもなかなかきれいに写せなかったりします。(1枚目の写真)なので、こちらは観光客が少な目で、左の池に比べたらじっくり撮影ができます。しかもこの右手から写すと、工事中の黒い小屋は木々で隠れて写真には写りません。ですが、やっぱり睡蓮と水面に映るアンコールワットという被写体は、とても素晴らしいと思います。初日の出ではない時季に再度訪れて、睡蓮とアンコールワットをゆっくり写したいって思いました。
d0362541_19524302.jpg
三脚を持って行かなかったので撮影はできませんでしたが、アンコールワットは星空もとても美しかったです!沖縄で見る空よりも星の数が圧倒的に多い!まだ日が昇る前、真っ暗な中、アンコールワットの前で朝日を待ちましたが、全く退屈することなく、星空を眺めて過ごしました。これは睡蓮のない右の池からの撮影です。





にほんブログ村

↑クリックありがとうございます♪


↑トラベルjp<たびねす>のガイド記事もよろしくお願いします。

インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪


今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


[PR]
トラックバックURL : http://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/26338129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mokonotabibito at 2018-01-11 19:47
いやあ、新年をアンコールワットで迎えたのですか。素晴らしいですね。
世界有数のスポットでハッピーニューイヤーとは、とても贅沢な体験です。

私もアンコールワットは旅の原点のひとつですので、興味深く拝見しました。確か私はプノンパケンに登って夜明けのアンコールワットを見ました。懐かしく思い出しています・・・

夜明けの色も綺麗に出ていますね。お見事!
いいもの見せていただきました。まさに「明けましておめでとう」という感じで、年賀状に良さげな作品でもありますね。

今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by rabi at 2018-01-12 09:30 x
わー、絵葉書みたいな写真ですね。
お天気もよかったみたいで、なによりです。

一度行ってみたいと思っているのですが、なかなかねぇ^^;
今後も色々な写真見せて下さいね。
Commented by セレンディピティ at 2018-01-12 10:44 x
tomoさん、こんにちは。
新年をカンボジアで迎えられたのですね。
アンコールワットから上る初日、荘厳で美しいですね。

蓮池のお写真も、エキゾチックですてきです。
なんとなく空の色、空気の色が違って感じられます。

昔アメリカで、カンボジア出身の美容師さんに担当していただいてた時期があって
一度も行ったことはないのですが、親しみを感じている国です。
旅行記の続き、楽しみにしています☆
Commented by マハロパパ at 2018-01-12 16:55 x
カンボジアという国はどんなところなんでしょうね。ブログ楽しめにしております。
Commented by travelertsubotomo at 2018-01-12 19:36
模糊さん

初めて年末年始休暇を海外で過ごしました。
仰る通り、世界有数のスポットで新しい年を迎えることができ、贅沢だなと感じました。
プノンパケンは行く予定にしていたスポットでしたが、スケジュールの都合で、当日行けずにキャンセルとなりました。ここからの景色も楽しみの一つでしたが、まぁ、またの機会のお楽しみとします。
画像はバシバシ写した割に、なかなか気に入ったものがなくて、焦りましたが何とか(汗)
今年は年始の挨拶状として使えなかったので、カレンダーかポストカードにでもしてみようかなと思っています。

こちらこそ今年もよろしくお願いします!

Commented by travelertsubotomo at 2018-01-12 19:43
セレンディピティさん

アンコールワットからの日の出、荘厳ですよね。
日が昇ってきた時は周りから「おーっ」という歓声があがりました。
アンコールワットの前に広がる睡蓮の池はとても素晴らしかったです。水鏡も素敵でした。

カンボジア出身の美容師さんですか!
ホテルのスタッフさんや移動の時の運転手さん、ガイドさんなどなど何人かのカンボジアの方と話をすることがありましたが、温かい人ばかりでした。観光地だからということもあるかと思いますけれど、日本語の単語もいくつかご存じで、私なんてクメール語、ありがとうと、こんにちわしか言えないのにって思ったものです。
旅行記アップしていくので、お時間ある時にご覧いただけたら嬉しいです。
Commented by travelertsubotomo at 2018-01-12 19:46
rabiさん

カンボジアは今は乾季なので、お天気に恵まれ、雨にも降られず観光することができました。
ちょーっと雲が多いってこともありましたが、基本、青空と遺跡の撮影ができたので満足です!

そーう、行ってみたい国なんですけど、ビザ必要だし、直行便がないから、ハードル高いのですよねぇ。
でもずーっとアンコールワットはこの目で見てみたかったので、今回行くことができて本当に良かったです。
旅行記、マイペースで更新していくので、お時間ある時にご覧いただけたら嬉しいです。
Commented by travelertsubotomo at 2018-01-12 19:52
マハロパパさん

カンボジアは、ズバリ遺跡の街というのが私の率直な感想でした。
拠点となるシェムリアップ空港からの国道は、アスファルトではあるけれど、土ほこりが舞うようなところで、素朴な印象を受けました。
何度も整ってます!というような場所ではありませんが、自然がたくさん残っていて、森林の緑がとてもキレイでした。
マイペースで旅行記更新していくので、お時間ある時にご覧頂けたら嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2018-01-10 20:12 | カンボジア | Trackback | Comments(8)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。


by tomo
トラベルjp<たびねす>のプロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31