沖縄「ブルーシール アイスパーク」でアイスのデコ体験!ガチでハマります

毎日暑いですねぇ。一年で一番暑い時季ではあるだろうけれど、沖縄ってこんなに暑かったでしたっけ?!
熱風が、紫外線が、肌に刺さります。
と、いうわけで、少しは涼しい気分になれたらいいなぁと思いながら、先月行ってきた沖縄のアイスクリーム、「ブルーシール」の体験型ミュージアム施設、アイスパークのことをご紹介します。たびねすでガイド記事が掲載されましたので、ご覧いただけたら嬉しいです。(→
d0362541_19515538.jpg
アイスパークは沖縄本島の大動脈である国道58号線沿い、那覇市のおとなりの浦添市にあります。パステルカラーの外観がすごくかわいいです。
さて、体験型ミュージアムで何ができるのかというと、アイスクリームのデコレーション体験です。体験は好きなアイスとトッピングを選んで、アイスをデコっていくというもの。屋内でのアクティビティだから、あっつい日、外は日焼けするし無理という時や、雨の日でも楽しめるのが魅力です。予約制なので沖縄旅行が決まったら、早めに予約するのがベターです。
ちなみに、今、予約状況を見たら・・・8月はもう予約がいっぱいですね。さすが繁忙期、さすが夏休み(汗)すみません、ブログ更新が遅くて(泣)あ、でも直前でキャンセルや変更等もあるかも知れませんので、一応チェックはしてみて下さいね。
d0362541_19515525.jpg
アイスクリームのイスがかわいい待合スペース。
私がお伺いした時は、地元の幼稚園生のグループと、中国からの観光客の団体さん、それから県外から訪れた観光客と賑やかで体験を思いっきり楽しむだろうなぁというお客さんたちでした。
d0362541_19515556.jpg
ライトもかわいくて涼し気ですよね。

アイスパークのスタッフさんは、日本語で説明後、英語と中国語でも説明されていましたよ。スゴイー!!モニターでも中国語や韓国語が表示されていて、はー、色々な国の人が遊びに来るのねぇと改めて感じました。
d0362541_19515477.jpg
体験スペースに入ってすぐの場所には、マイナス20℃の世界が体感できる冷凍庫があります。今すぐ飛び込みたい冷凍庫!(笑)冷凍庫は一度にたくさんの人が入ってしまうと、中の温度が上がってしまうので、グループごとに順番に案内されます。

さてデコレーション体験はまず、オーダーシートとペン、おえかきメモが配られます。オーダーシートではアイスバーの形や味、アイスをコーティングするチョコレートやおえかきペン、トッピングを選んでいきます。アイスの形が決まったら、アイスにどんなデコレーションをしていくのか、おえかきメモに下書きをして、イメージをつかみます。
d0362541_19515537.jpg
す、すみません!私、絵が下手でございます!というわけでスゴイ下書きになってしまいました(汗)うわぁ・・・仕上がりに不安が残りますね。大丈夫なのか?!しかし、このおえかきメモはとても大事です。
アイスのデコレーション、実は時間が決まっていて、デコれる時間は5分のみなのです。え?!5分って短くない?!と思われる方も多いと思いますが、5分以上時間がかかってしまうと、アイスが溶けてしまうのです。なので、5分が限界。そんな訳でわずか5分の間にデコっていくためには、予めアイスをどうデコるかをイメージし、選んだトッピングをどう使うかをイメージして、おえかきメモに残しておくことがとても重要なのです。
d0362541_19522124.jpg
おえかきメモにイメージを描けたら、オーダーシートをスタッフに渡します。アイスバーとおえかきペンを受け取り、トッピングが並んだテーブルから、自分が選んだトッピングを取っていきます。アイスバーが溶けてしまうので、素早く。
作業台に戻ってきたら、アイスバーをチョコレートでコーティングします。アイスをチョコレートでコーティングすることで、アイスが溶けるのを防げるそうです。とは言っても溶けるのがちょっぴり遅くなる程度なので、デコレーションにすぐに取り掛かりましょう。下書きしたおえかきメモを見える場所に置くのもお忘れなく。
d0362541_19522157.jpg
チョコレートでコーティングされたアイスの上に、選んだトッピングをのせても、くっつきません。おえかきペンをのりの代わりにして、トッピングをのせていきます。おえかきペンはアイスの上にのせると、すぐに固まります。なので、おえかきペンをのせたら、すぐにトッピングをのせていきます。
5分タイマーをセットして、いざ、デコレーション開始です。
d0362541_19522168.jpg
5分はあっという間に過ぎていきます。時間との闘いなので、大人はけっこう必死で、事前に下書きしたおえかきメモを忠実に再現しようとします。しかし子供はおえかきメモのデザインそっちのけで、どんどんデコレーションしていきます。スマイルの顔をデザインしていた子も、仕上がりはこんな感じでトッピング盛りまくり!おぉ!そうか。トッピングで顔を作らなくってもいいねぇ。これはトッピングたくさんのせられるから良い!
子供に教わることが多いなぁ~!ということで、私も出来上がりはあの残念なおえかきメモとは全くの別物となりましたよ。
d0362541_19522130.jpg
私の猫ちゃんは、トッピング盛りまくり!!というほどではないかも知れませんが、こんな感じになりました。5分ってあっという間に過ぎていきますね。わーわー言いながら作業していくので、家族や友達とのグループでの参加が絶対オススメです。って、1人で参加するっていうのは、私くらいなものでしょうね。
この日は地元の幼稚園のグループが参加していたので、先生に園児さん達を撮影させて頂けるようお願いしましたところ、快諾頂きまして、子供さんたちとデコレーション体験を行いました。なので1人だったけど、1人じゃなかったのですよー。
d0362541_19522296.jpg
デコレーションしたアイスは、アイスが溶けてやわらかくなっているため、すぐに食べられません。ブルーシールオリジナルの保冷バッグとドライアイスを頂くので、ここにデコレーションしたアイスを入れて冷やし固めます。
えぇぇ、今すぐアイス食べられないなんて残念すぎる!ということはないのでご安心を。
デコレーションしたアイスとは別に、ソフトクリームが用意されているので、それを頂くことができるのです。しかも、デコレーションが終わった後、手元にはけっこうトッピングが残ってしまっているのですが、この残ったトッピングを使って、ソフトクリームをデコることができるのです。
d0362541_19522226.jpg
ソフトクリームは、コーンかカップのどちらかが選べます。私はカップを選びました。残ったトッピングを飾り付けてデコソフト完成です。出来上がったらソフトクリームが溶けないうちに、すぐに食べましょう。はー。おいしい。デコ体験での興奮がクールダウンされました。
体験でデコったアイスはご自宅で、または宿泊先のホテルで頂きましょう。楽しかったデコ体験が思い出されて良い記念になります。

記事作成にあたり、アイスパークのスタッフの方々とご担当者様には大変お世話になりました。
また、げんき幼稚園の先生と園児さんには撮影に快諾頂き、感謝です!ありがとうございました!





にほんブログ村

↑クリックありがとうございます♪

インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね♪

今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


新しいガイド記事が公開されました。お時間のある時にご覧頂けたら嬉しいです。
前にこのブログでも紹介した生キャラメルについての記事です。





[PR]
トラックバックURL : http://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/25270435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つちくれ at 2017-08-11 20:29 x
わたくしおっさんだからなのか、知覚過敏だからなのかwアイスはすこ~~し苦手でありますが、涼しげで楽しげでいいですねー^^
特に、tomoさんの下書き写真!!お気に入りであります!

そうそう、RAW現像のお話ですけど、難しいけど面白い?まだ面白そうな気がする、って感じでしょうか。
ある程度覚えられたらブログにも書きたいのですが、いつの話しになるやら。。 でありますので、私がいつも観て写真勉強しております、プロのカメラマンさん、伴貞良さんという方のユーチューブのページ、ご覧になったら分かりやすいかと思います^^
ユーチューブで伴貞良って検索しますと、いっぱい動画出てくると思いますので、その方のページからRAW現像の初歩の初歩っていうページ。凄く分かりやすくてお勧めであります。
Commented by travelertsubotomo at 2017-08-12 16:06
つちくれさん

アイスはこの暑い時季になると特に食べたくなります。
ここの体験はアイスが溶ける前の限られた時間内で行うということが重要だから、それで余計に盛り上がって楽しめるのかなと思いました。
下書き写真、怖くなっちゃったのに、優しいコメントありがとうございます。

RAW現像について、情報ありがとうございます。
最近はYou Tubeに色々な動画があるのですね!自分が勉強したいことが動画で紹介されているのってすごく魅力的ですよね。文章だと分かりにくいことが動画だと分かりやすいということもあるでしょうし。探してみますねー!

Commented by セレンディピティ at 2017-08-12 17:04 x
こんにちは。
たびねすの方でひと足先に拝見していましたが
より詳しいお話がうかがえてうれしいです。
園児ちゃんたちといっしょに楽しい時間がすごせてよかったですね。
これは子どもたちも大喜びですね☆

これは私も絶対に体験した~い!ですが
やはり今の時期は早く予約しないといっぱいになってしまうのですね。
覚えておきます。

最近たびねすをLINE登録したので、タイムリーに記事が見れるようになりました。
生キャラメルの記事も拝見しましたよ。
スタイリッシュでおしゃれなおみやげですね☆
Commented by travelertsubotomo at 2017-08-13 13:49
セレンディピティさん

たびねすの記事もご覧頂きありがとうございます!
デコ体験は家族や友人とあれやこれやと言いながら楽しむのが面白いだろうなと思いました。
私は平日にお伺いしたので、一緒に行ける人がいなくて、1人でデコ体験ってどうなるのかなと不安でしたが、園児ちゃんや先生と一緒に体験ができたので、結果とても楽しんでしまいました。

繁忙期はやっぱり混んでいるみたいで、夏休み期間は体験の回を増やしているそうなのですが、それでも予約がいっぱいでした。
沖縄旅行が決まったら早めに予約しておいた方が良さそうです。

たびねすのLINEも登録して下さったのですね!
毎日ピックアップされた記事のお知らせが来るから、おでかけ好きな方にはオススメです。
私も記事を書かせて頂くようになる前から読んでいて、旅先での参考にしていました。
セレンディピティさんは頻繁にご家族でおでかけをされていらっしゃるから、情報収集のお役に立てたら嬉しいです(^^)
Commented by rabi at 2017-08-17 10:02 x
おはようございま~す。

うわ~、可愛いお店!!
そんでもって体験出来るの??
ブルーシールアイスって言えば沖縄?ですよね?
いつも間にこんな体験のお店が・・・。
食べるのもったいないよ~。
Commented by マハロパパ at 2017-08-18 09:24 x
インスタ映えしそうな店ですねえ。
ハワイではレインボー・シェイヴアイスというカラフルなかき氷が人気ですが、
この店は、なんか全体がレインボー・シェイヴアイスのようです!
Commented by travelertsubotomo at 2017-08-21 16:27
rabiさん

このお店、かわいいですよね~♪
デコ体験ができるスペースが新たにできていました。いつからだろう・・・?ここ1~2年の間だと思います。
ブルーシールは沖縄のアイスクリームのお店です。観光客や地元のキッズで賑わっていましたよー。
食べるのもったいないって思いますよね!
私が持って帰ってきたアイス、その日のうちに速攻食べられました(笑)
Commented by travelertsubotomo at 2017-08-21 16:31
マハロパパさん

確かにSNS映えしそうなお店ですよね。この色使いが特に女性に受ける気がします。
ハワイのレインボーシェイブアイスも、インスタ映えしますよね。カラフルさに惹かれます。
味は7色それぞれ違うのでしょうか?
南の島は色使いがカラフルなのかも知れませんねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2017-08-11 17:51 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。


by tomo
トラベルjp<たびねす>のプロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30