マカオ1日街歩き(3)マカオ料理とライトアップ世界遺産

マカオ1日街歩きの様子を午前中午後、夜と分けて更新しています。
一緒にマカオグルメも紹介していますので、マカオ散策の参考にして頂ければ嬉しいです。

では、マカオ1日街歩き、夜の部です。

朝から世界遺産を巡っていましたが、自分で設定したスタート、ギア要塞からゴールの媽閣廟まで、出会うことのできた世界遺産は、30のうち20でした。
d0362541_17013374.jpg
ゴールの媽閣廟の前に訪れた港務局。ライトアップされると、また雰囲気が変わりますね。
d0362541_17013389.jpg
回廊もライトが灯され、幻想的な雰囲気になっていました。

夜の世界遺産は昼間とは違った様子が見られそうだとわくわくしましたが、とりあえず夕食の時間なので、事前にホテルのフロントから予約して頂いていたマカオ料理のお店、リトラル(Litoral Restaurant 海灣餐廳)へ行きました。
d0362541_17005459.jpg
予約時間より少し早く到着しましたが、快く席に案内して頂けました。お客さんは何組かいらっしゃいました。
d0362541_17005461.jpg
レンガ模様の白壁に飾られたタイル画が素敵でした。ワインのディスプレイも気になります。
d0362541_17005483.jpg
1日歩き回ったので、マカオビールで乾杯です。聖ポール天主堂跡が描かれたラベルがマカオらしいです。瓶に「KIRIN」と書かれています。帰国後調べてみたら、KIRINのホームページに、広東省・マカオにおけるビールの製造および販売を行っているということが書かれていました。
d0362541_17005573.jpg
まずはマカオで食べたかった料理の一つ、バカリャウのコロッケです。バカリャウは干し塩鱈のことで、ポルトガルの食材です。塩気の効いたバカリャウをコロッケの具材としたお料理、ジャガイモとの相性抜群です。
d0362541_17005558.jpg
目玉焼きがトッピングされたミンチというお料理は、ひき肉とジャガイモの角切りが一緒に炒められています。ジャガイモが脂をまとって外はさっくり食感、甘辛い味付けがとてもおいしいです。白いご飯が付いてくるのが誤算でした・・・。これご飯まで平らげてしまっては量が多すぎる。
d0362541_17005577.jpg
ここでビールから白ワインにしました。白ワインはもちろんポルトガルのものです。
d0362541_17005340.jpg
シーフードのマリネと一緒に頂きました。イカがたっぷり♪貝殻のお皿といい、添えられたオリーブといい、ポルトガルで食事をしている気分になります。
d0362541_16021508.jpg
勝手にメインと決めたお料理は、ダックライスです。鴨肉の炊き込みご飯と言ったところでしょうか。鶏肉の出汁で炊いたご飯にポルトガルソーセージや厚切りベーコンのようなものがのっています。なかなかボリュームがありそうですが、ご飯は脂っぽさがなくて、さっぱりしているから、いくらでも食べられそうでした。ほぐした鴨の身がたっぷり入っていてとてもおいしかったです。
d0362541_17005368.jpg
最後にデザートで締めくくり。これはマカオのお菓子、セラドゥーラです。
マカオのお菓子と言えばエッグタルトが有名ですが、私はガイドブックでこのセラドゥーラの存在を知り、これが食べたくて仕方がありませんでした。念願叶っての対面です~♪
d0362541_17005373.jpg
セラドゥーラは、ババロアのようなクリームと細かく砕いたクッキーが、交互に重ねられたお菓子です。ミルフィーユのようなお菓子と言えばイメージしやすいでしょうか。形はお店によって様々なようで、ケーキのような形をしたものもあれば、こんな風に器に入ったものもあります。
初めてのセラドゥーラは、甘いクリームとさくさくクッキーの食感が絶妙で、とてもおいしかったです。お店によって、個性がありそうなこのお菓子、食べ比べをするのもいいかもね。
d0362541_17005301.jpg
お店を出たら、真っ暗になっていました。そして入店の時にはいらっしゃらなかったドアマンが。このあたり、レストランが何軒がありましたが、どこのレストランもドアマンがいらっしゃいました。

では腹ごなしに、夜のマカオの街を歩きながらホテルへと戻りましょう。
d0362541_17013327.jpg
とっても雰囲気のある路地からは、世界遺産が見えます!
d0362541_17013100.jpg
聖ポール天主堂跡!昼間の姿も美しかったのですが、夜は建物が照らされ、厳かな雰囲気がより感じられました。昼間ほど観光客がいないのも嬉しいです。これは絶対に見ておきたいよなぁと思いました。見られて良かった。
d0362541_17013196.jpg
近くにライトアップされた教会がありました。昼間の街歩きで通らなかった道だなぁと思い、地図で場所を確認したところ、こちらは昼間見逃した世界遺産、カテドラルでした。こちらもライトアップが素敵。思いがけずまだ見ていなかった世界遺産に出会えて嬉しかったです。
d0362541_17013135.jpg
カテドラルの前にはカテドラル広場がありました。こちらも世界遺産です。青白い光でライトアップされた噴水がとても幻想的でキレイでした。噴水の奥にある十字架が印象的でした。
d0362541_17013241.jpg
石畳の道でカテドラルのデザインを見つけました。素敵。こういうの、街歩きが楽しくなりますよね。
d0362541_17013217.jpg
マカオの街歩きで、あちこちで見えたグランドリスボアマカオ。蓮の花デザインのこのホテル、どんな人が泊まるのだろうか・・・。
カジノがあるから、宿泊客でなくても中に入ることができます。せっかくだからとここでカジノ見学をすることにしました。
d0362541_17013264.jpg
わーお、金ぴかでゴージャスですね。広いロビーには様々な調度品がありました。
せっかくだから素敵化粧室もお借りしました。しかし、男性用は化粧室内が謎の水没で、中には入らず、すぐに出てきたらしい。カジノで大損した人が号泣でもしたのか?
ギャンブルには全く興味がないし、そもそもゲームのルールが分からないから、カジノは本当に見るだけ。カメラ撮影禁止なので、画像はなしです。カジノはフロアが上に行けば行くほど、お客さんが少なくなり、ちょっとのゲームで一気にお金が無くなりそうな雰囲気が増してきました。最終的には何だかVIPしか行けなさそうな雰囲気になってきたので、Uターンしてグランドリスボアマカオを後にしました。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
↑クリックありがとうございます♪

インスタやってます。趣味全開ですが・・・。遊びに来てね→

今更感満載で、アカウント作っていませんでしたが、ツイッターも始めてみました。超初心者で何が何だか(汗)→


↑マカオの散策、半日くらいで回れる場所を紹介しています。


うちは「ことりっぷ」と「るるぶ」の2冊持ち。スキミング防止に。
チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪



[PR]
トラックバックURL : http://travelertsubotomo.exblog.jp/tb/24312185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabi at 2017-06-03 13:02 x
港務局は昼に行ったのですが、夜の港務局もステキですね♪
いや、マカオの夜散歩もステキかも・・。
海灣餐廳、こちらも伺いましたよ。
ポルトガル料理って馴染がないけど、食べてみると意外に美味しくてクセになるお味です。
これからの季節は暑いので夜散歩がいいかもしれませんね。
Commented by つちくれ at 2017-06-03 19:48 x
今回も、撮りに行きたくなったり、食ってみたくなったりする写真満載ですなっ!
暗いところでも手振れもなくさすがですね^^
それと飲食物の写真、相変わらず美味そうであります。
最近、2件ほどですが飲み屋さん食べ物屋さんから撮影依頼がありまして、カメラが戻ればということになったのですが、花だの風景だのばかり撮っていまして、食べ物の写真(特に)からっきしでありますので、撮影日までtomo先生の美味そうな写真で勉強させていただきます!

足の具合いかがですか? お早い撮影復帰楽しみにしておりますが、どうぞ無理はなさりませぬよう。
Commented by travelertsubotomo at 2017-06-04 11:32
rabiさん

港務局は中の見学ができないのが残念ですが、外の回廊がとても印象的な場所でしたね。
ライトアップされると昼間とはまた違った趣で素敵ですよね。
そうそう、マカオは夜散歩が楽しそうって思いました。
観光客がカジノで夢中の間に散策したら、昼間ほど人もいないしいいかも。
これから暑くなるから涼しい夜が断然いいかもですねぇ。チェックだわ。

rabiさんもリトラルで食事されたのですねー♪
同じく馴染みのなかったポルトガル料理とマカオ料理でしたが、おいしいですよね。
本場、ポルトガルにも行ってみたくなりました。
Commented by travelertsubotomo at 2017-06-04 11:44
つちくれさん

マカオは散策が楽しいし、食事もおいしかったので、また行きたい場所です。
旅はやっぱり撮影が楽しいですね。

飲食店からの撮影依頼ですか!スゴイですね。
カメラが戻るのが待ち遠しのではないでしょうか。
イヤイヤ、私の食べ物画像で勉強なんて、恐れ多いです!それは失敗しますよ(汗)

足の方、ご心配頂きありがとうございます。
医師の診断以上に時間がかかっているため、今後のスケジュールも立てられず、正直困り始めています・・・。
が、後遺症残すわけにはいかないので、じっくり養生しなくてはと思っています。
Commented by mokonotabibito at 2017-06-04 12:49
マカオの夕食、美味しそうですね。
私も先日、ポルトガルでバカリャウやエッグタルトを食べましたが、シーフード系が多いポルトガル料理は日本人の口に合いますね。
そうか、ポルトガル料理を食べたくなれば、マカオに行けば良いわけだ、ここなら気軽に行けますね。

たびねす記事にも掲載しておられましたが、夜の聖ポール天主堂は素晴らしいお写真ですよ!
この上品なライトアップは好感が持てます。

カジノは私も少しだけ試して、早々に退散しました(笑)
だいぶ昔ですが、私も確かリスボア(但し、グランド・リスボアではなく古いほうのリスボア)だったと思います。
沢木耕太郎の「深夜特急」にも出てくる有名カジノですね、

いろいろ懐かしく拝見しました。
応援ポチ♪
Commented by travelertsubotomo at 2017-06-04 16:33
模糊さん

ポルトガルの文化を見事に吸収したマカオ料理、おいしく頂きました。
やっぱり本場のポルトガルにはバカリャウもエッグタルトもあるのですね!
シーフード系は日本人、食べ慣れているから、本場のポルトガル料理、おいしく食べられそうです。
ポルトガル料理が恋しくなったら、マカオへというのはいいアイデアだと思います!
本場ポルトガルよりも移動時間が少なくて済みますよね。

聖ポール天主堂跡の写真、おほめ頂き大変嬉しいです。
模糊さんにおほめ頂けるなんて、本当に嬉しい限りです。

沢木耕太郎の「深夜特急」は主人が好きで、持っているものの、私は読んだことがないので、次回の旅行までに読みたいなと思っています。
本で読んだ場所に実際に行ってみたら感慨深いですよね。

応援、ありがとうございます!
Commented by はるこ at 2017-06-27 23:58 x
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます!
マカオ!行ってみたいと思いつつ、なかなか足が向かないな~と思っていたのですが、
tomoさんの写真見てたら一気に行きたくなりました!!
素敵スポット多いし、洋も中もあって、写真撮るの楽しそうですね♪。
これは、行くしかない…と気持ちを高ぶらせておりますw
Commented by travelertsubotomo at 2017-07-10 16:09
はるこさん

お返事が遅くなり、失礼しました。

マカオは私、カジノの街だろって、全然興味がなかったのですが、30もの世界遺産があるというのを知ってから、ぜひ行きたい!となりました。
結果、行ってよかったですよー。
ポルトガル統治時代の街並みが素敵だし。昔ながらの中国の路地も面白い。
ほんと、写真を撮るのが楽しいんです♪
行った時、カメラレンズのトラブルがあったり、世界遺産全て見られなかったりと、心残りが沢山あるので、マカオにはまた行きたいって思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by travelertsubotomo | 2017-06-01 21:38 | マカオ | Trackback | Comments(8)

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。


by tomo
トラベルjp<たびねす>のプロフィール


にほんブログ村

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31